士農工商

JUGEMテーマ:歴史

 

今日の、

一般財団法人 不動産適正取引推進機構のメルマガによると、

宅建業者は「商人」とある。

(商法502条11号)

 

近年、宅地建物取引主任は宅地建物取引士と名称を変化させ、暴力団関係の法令の追記とともに、「士業」となった。

(実は、宅建士だけが国家交付ではなく、都道府県交付の士業のため、毎年の国家納付金がいらないお金のかからない身分である)

 

業者は、宅建士でなくともなれるから商人である。

宅建士は士業である。

 

というと、オーナーが宅建士で宅建業者であると、士商人である。要するに、転じて師匠となる。歩がト金になるのある。

 

コメント